選挙ってどんなイメージ?

こんにちは。

キャリアコンサルタントの永田です。

これをご覧のあなたへお聞きしますが、「選挙」というキーワードを聞くとどんなイメージが沸きますか?

選挙カーが走っているイメージ?テレビで当選結果を事務所で待っているのをみているイメージ?街頭演説をしているイメージ?

ほとんどの人は、このようなイメージを持っているのではないでしょうか?

それでは次にもう一つ質問です。

 

このようなイメージの中で「うわー、めっちゃ選挙行きたい!早く投票したい!」という気持ちになったことはありますか?

どうですか?

仕方なく誰かから言われて選挙に行く。大切な1票だから投票に行く。社会人として、大人としての権利だから常識として行く。

このような気持ちはあるかもしれませんが、

先ほどのイメージの中で「行きたくて仕方ない」「楽しいから行きたい」という気持ちになることってほとんどの方が「無い」のではないでしょうか?

それって、一体何故なんでしょうか?

何故選挙の投票に、日本の未来がかかっている大事なことなのに、ワクワクしないんでしょうか?行きたい!

と思えないんでしょうか??

少し考えてみてください。。

別の視点で、考えてみましょう。

仮に、芸能人である人。例えば「ダウンタウンのまっちゃん」「ホリエモン」「茂木健一郎」「武井壮」「イチロー」「深田恭子」「椎名林檎」。。。。

これらの方々が政治を担う選挙に出馬し、それぞれ競い合ったらどうでしょう?

日本の政治界が大きく変わるかどうかは別として、「自分の1票はこの人に入れたい!投票に行きたい!!」と思うはずです。

自分が入れた人が当選したら「自分が入れた人が間違ってなかった!!」と家族で話題になったり、友人同士の飲みの席で盛り上がりますよね。

この両者の違いって一体何なのでしょう?

​興味を持たれているかどうか。

答えはとってもシンプルなんです。

その答えとは

「対象となる人物に興味があるかどうか?」

ということです。

多くの人は、選挙に出るような議員候補者の人のことなんて、詳しく知っている人などあまりいないと思います。

もちろん、選挙の専用のサイトを調べれば、その候補者がどんな人物で、どんな公約を掲げていて、何をしようとしている人なのかということはわかります。

でも、その時だけわかっても、本当に大事な1票を捧げるほどその人のことを知っているのでしょうか?

片や、芸能人選抜の選挙があった場合。私たちは、大事な1票を信じたその人にきっと投票します。それは何故か?

今まで散々テレビやドキュメンタリー、映画などで、その人の人間性に触れていて、その人が「どういう人なのか?」をすでに知っているからなんです。

だから、たとえ大それた公約を掲げていなくとも、選挙カーでぐるぐる回ったりしなくても、国民の大切な1票は入ります。そしてきっと若者の投票率はぐんと上がります。

話は大きく逸れましたが、私が何が言いたいのかというと、

「興味がない人に、人は冷たくする」ということです。

よく考えてみてください。

コンビニでたまたま雑誌コーナーで隣に立ち読みしている人がいたとして、その人が「仕事で退職しようか悩んでいる」としたらどうですか?

答えは「どうでもいい」もしくは「興味ない」んじゃありませんか?

私は職業柄そういう悩みを持っているとわかったら興味がありますが、ほとんどの方は、。よほど自分のタイプの美人だったり、イケメンでない限り気にならないと思います。

これは「その人のことをよく知らないから」です。

少しでも面識があったり、知っている友人だったりすると「ちょっと話してみなよ」くらいに声をかけるかもしれませんが、全くの赤の他人ならば、多分心の中で「頑張ってね。。。」とエールを送るくらいが精一杯何じゃないでしょうか?

退職したいけど、どうやって考えればいいの?

そして、ここからが今日の本題ですが、

あなたが「退職したい」と思った時にはやはり、上司や先輩、社長に対して「優しくしてほしい」と思いますよね。

誰だって、「君がいなくなるのは寂しいけれど、君のこと応援しているから退職も仕方ないね!」と言われたいですよね。

 

でも、殆どの人って、こんなセリフ言われないですよね。

だいたい「こっちは人手不足で忙しいのに」とか「もう少し続けられる方法考えてみたら?」とか、「退職なんてできないよ」と辞めさせてもらえないことだってあります。(それは違法ですが、現にそういう会社もあります)

でも、これってなぜ違いが生まれるのでしょうか?

。。。。

。。。。。。。。

そうです。その通り。

「相手があなたに興味を持っていないから」に他なりません。

上司や先輩は、あなたが会社を変えたいことも、あなたにとってやりやすい仕事が何であろうと、あなたにとって関わりやすい人間関係が何であろうと。

その上司や先輩が、自分たちとの人生とは関わりを感じていないからなのです。

だから、先ほどの選挙のように、あなたが選挙に興味がないのだとしたら、あなたが選挙の候補者にしていることと同じように、上司たちもあなたに同じ態度をとっているということなのです。

ですが、ゆいいつそれを打ち破る方法があるとするならば、それは

「あなたのことをたくさん知ってもらうこと」です。

今すでに辞めたい気持ちになっているところに、なかなか酷なことかもしれません。

でも、自分が「惜しまれて辞めたい。。」と思うならば、必ずやっておくべきことは、もっと「自分のことを知ってもらい、そして、相手のことも知ろうする」ということです。

これができて、上司や先輩から惜しまれるような存在になった頃にはもしかしたら辞めたくなくなっている可能性も十分にあります。

辞め方といっても方法は様々ですし、別にここまで認めてもらう必要ない!と思う人はこの通りにする必要ないかもしれません。

ですが、ここまで観てくださっているということは、きっと心のどこかで「迷惑はかけられない」とか「認められて辞めたい」と思っているはずです。

だからこそ、そのようにしたい気持ちがあるのであれば、チャレンジすることはタダでできますし、お金はかかりません。あとは自分の気持ち次第です。

ほんの少しの勇気と気持ちがあれば、必ずできると思いますので、今日のお話を少しでも参考にしていただき行動してみてくださいね。

​【無料ブログ】仕事で悩んでいる人の為の「とりあえず少し休憩しない?」ブログ

悩むより、まずはお気軽にご相談ください。

永田キャリアコンサルタント事務所

愛知県名古屋市西区上名古屋一丁目

地下鉄鶴舞線

浄心駅 徒歩10

営業時間

休診日

9:00~21:00

日曜、祝日

電話をかける

052-325-5233

​メールで問い合わせ

​conquest.shuya@outlook.jp

こんな症状の方が来院されています。

​仕事を辞めたい、会社に行きたくない、人間関係が改善されない、仕事が楽しくない、今後の人生目標がわからない。

復職希望の方、ひきこもり・ニート、休職中の方など

こんな地域の方が来院されています。

名古屋市内全域、愛知県内各市、岐阜県内、三重県内、

「Skype・電話カウンセリング」

北海道、福岡県、大分県、鹿児島県、東京都、埼玉県、大阪府

​静岡県、高知県、鳥取県、富山県等

意欲が沸かない、精神疾患、退職、人間不信、上司部下の悩み、うつ

Nagata psychological counseling room 【代表者名】永田修也

【営業エリア】名古屋西区、北区、千種区、中村区、中区、南区、中川区、港区、守山区、天白区、緑区

瑞穂区、春日井市、小牧市、一宮市、豊山町、北名古屋市、三好市、豊田市、岡崎市、豊橋市、その他愛知県内各市

東海三県エリア

【営業時間】9:00~21:00  【定休日】日曜・祝日

​【住所】名古屋市西区上名古屋一丁目14 【℡】090-4219-5469

© 2016 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

サイト内の記事・写真・アーカイブ・ドキュメントなどすべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。