人の話が頭に入らない。。

今日は、こんなネット上でこんな相談を見つけました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は、中間管理職です。
部下から、仕事の不満、不平を言われ上司からは、仕事の事で言われて
頭いっぱいです。自分の仕事が、一つ片付いたら、仕事が二つ増えるようなイメージです。
最近は頭いっぱいで人の話が全く頭に入らない状態です。
どうすれば、良いですか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これ、とってもよくわかります。

私も中間管理職として仕事をしていましたので、お気持ちがよくわかります。

と言っても、誰が悪いわけでもないんですよね。

上司からしても、仕事を振らなければならないし、部下もわからないことや言いたいことがあれば言う必要があるのは自分の上司。

そんな中でストレス一番むく方向が中間管理職である人たちなんですよね。

「人の話が全く頭に入らない」という状態というのは、それだけ自分の容量が少なくなってきているということです。

空き容量が残り少ないから?!

スマホなんかでも、写真や、データがたくさん入りすぎると、「今は容量が限界に近づいているので、空き容量が足りませんよー」とお知らせがありますよね。

そのお知らせが人間の場合「ストレスを感じること」なんです。

最近疲れが取れないな。。とか、イライラするな。。とか、人の話が頭に入らないな。。。ということにつながります。

もしも、スマホの空き容量が少なくなってきたら、あなたならどうしますか?

きっと

①空き容量を増やす

②データやいらない画像を消去する。移し替える。

の2つのどちらかをしますよね。

ほとんど人はこのやり方を選択するでしょう。

 

では、人間の場合はどうしたら良いでしょうか??

①の「空き容量を増やす」というやり方は、自分が対応できるスキルを増やしたり、より難しい技術や知識を身に着けることを意味します。でも、これって、スマホならば契約内容を変えれば済む話ですが、人間がやるとすると何年も期間を必要としますから時間がかかりますよね。

では、②の「いらない画像を消去する。移し替える。」ということはどうでしょうか?なんだかこれならできそうな気がしませんか?

これって「今自分が抱えている仕事を見直す」ということですね。

「本当にこの仕事は自分がやるべきなのか?」「部下のあの子でもできそうだな。。」ということって意外と多くないですか?

自分が上司の場合、単純な作業なんかでも「自分でやってしまう」ということが往々にしてあります。それはなぜかというと、

「自分でやったほうが精度も確実だし早いから」です。

でも、これが自分の空き容量を狭めている元凶なんです。

他の人でもできる仕事はどんどん任せていかない限りは、自分のやれることの空き容量はどんどん残り少なくなってしまいます。

ですから、今いっぱいいっぱいになってしまっているのはただ単に「仕事の量を無駄に抱えている可能性がある」ということです。

一度、断捨離する気持ちで、「この仕事本当に必要?」

という視点で見てみてください。

 

きっと、楽になるためのヒントが隠されているはずです。

​【無料ブログ】仕事で悩んでいる人の為の「とりあえず少し休憩しない?」ブログ

悩むより、まずはお気軽にご相談ください。

永田キャリアコンサルタント事務所

愛知県名古屋市西区上名古屋一丁目

地下鉄鶴舞線

浄心駅 徒歩10

営業時間

休診日

9:00~21:00

日曜、祝日

電話をかける

052-325-5233

​メールで問い合わせ

​conquest.shuya@outlook.jp

こんな症状の方が来院されています。

​仕事を辞めたい、会社に行きたくない、人間関係が改善されない、仕事が楽しくない、今後の人生目標がわからない。

復職希望の方、ひきこもり・ニート、休職中の方など

こんな地域の方が来院されています。

名古屋市内全域、愛知県内各市、岐阜県内、三重県内、

「Skype・電話カウンセリング」

北海道、福岡県、大分県、鹿児島県、東京都、埼玉県、大阪府

​静岡県、高知県、鳥取県、富山県等

意欲が沸かない、精神疾患、退職、人間不信、上司部下の悩み、うつ

Nagata psychological counseling room 【代表者名】永田修也

【営業エリア】名古屋西区、北区、千種区、中村区、中区、南区、中川区、港区、守山区、天白区、緑区

瑞穂区、春日井市、小牧市、一宮市、豊山町、北名古屋市、三好市、豊田市、岡崎市、豊橋市、その他愛知県内各市

東海三県エリア

【営業時間】9:00~21:00  【定休日】日曜・祝日

​【住所】名古屋市西区上名古屋一丁目14 【℡】090-4219-5469

© 2016 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

サイト内の記事・写真・アーカイブ・ドキュメントなどすべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。